ピアノ売りたい

ピアノ売りたい!どうすれば良い?いつの間にか使わなくなったピアノ。また弾くトキが来るかもしれない...とそのままにしておいても結局ジャマになってしまいます。かといって維持するのにも調律などの費用がかかります。思い切ってピアノを処分しようと思ったら、ピアノの買取り相場や価格などを調べておきましょう。
MENU

ピアノを売りたいと思ったら、どうすれば良い?

↓↓ピアノ買取の比較サイトにリンクしています↓↓

 

不要になったピアノを売りたいと思ったら、まず最初にこんな準備から始めてみると良いでしょう。

 

最初にやった方が良いことは、

 

やじるしピアノを全体的にお手入れして綺麗にしてみる

 

ということです。そうすることであなた自身もピアノのコンディションがわかりますし、細かなスリ傷などを軽く修復して目立たなくされることもできます。

 

何よりピアノ買取りで査定を受ける時には、最初の見た目が綺麗なピアノのほうが価値は高くなるのです。だって綺麗なピアノのほうが、中古で売りだしたとしても早く売れる確率が高いから。

 

もちろんピアノ自体のコンディションは査定のプロがチェックしますし、本体の良し悪しによって価値を決定します。

 

なのでキレイピアノだからといって極端に買取価格が上がるようなことはありませんが、汚れている状態で売りに出すよりも良い価格が付く可能性は高いのです。

 

 

ピアノ購入時の付属品は重要

続いて行いたいのは、

 

やじるし買った時に付いてきた付属品を準備すること

 

ピアノ購入時の付属品は全てしっかりと揃っていることが価格アップの秘訣ですので、椅子や譜面台、鍵盤のカバー、説明書などを一式セットで準備しておくようにしましょう。

 

付属品についてもコンディションが大切ですので、できる限りお手入れをして綺麗にしておくことが望ましいです。

 

付属品がないというだけで買取り査定額が減額になることもありますので、売りたいと思っても慌てて欠品状態で査定に出さないように注意が必要です。

 

 

ピアノの状態がわかったら

やじるしこうした基本的な下準備をしてから、ピアノの買取をしてくれる業者を探すようにしましょう

 

小型の電子ピアノならば持込ができる店舗を探すのも良いのですが、アップライトピアノやグランドピアノなど個人で運べるサイズではないようなら、専門業者の出張買取や宅配買取に対応してくれるところを探した方が良いと言えます。

 

ピアノを売りたいという思いが強いときはできるだけ高く売りたいと考えていると思いますが、その為にも色々な買取業者から査定を受けるのを心掛けることが大事です。

 

査定基準や得意分野、在庫状態などは各業者によって異なりますので、査定してもらえる価格には差がつくのが普通です。

 

ですから高く売れるところを探すためにも、色々な買取り業者に査定をしてもらって価格を見比べてみるようにした方が良いでしょう。

 

業者によってはメーカー名やモデル名などを伝えることによって大よその価格を教えてくれることもありますので、いくらになるのか分からないまま出張して来てもらったり宅配で送りたくない時には事前に仮査定をしてもらうこともできますよ。

 

 

【NEXT】
ピアノ買取を利用した方の口コミまとめ ⇒

 

このページの先頭へ