ディアパソングランドピアノの引越し費用と買取り費用

ディアパソン グランドピアノの引越し費用、買取り費用について。いつの間にか使わなくなったピアノ。また弾くトキが来るかもしれない...とそのままにしておいても結局ジャマになってしまいます。かといって維持するのにも調律などの費用がかかります。思い切ってピアノを処分しようと思ったら、ピアノの買取り相場や価格などを調べておきましょう。
MENU

ディアパソン グランドピアノの引越し費用、買取り費用

↓↓ピアノ買取の比較サイトにリンクしています↓↓

 

ディアパソンは、昭和23年にヨーロッパ製のものに負けない理想的なピアノをという高い目標により、ドイツの製品をモデルにして設計、製作されたという歴史を持っています。

 

重要な消耗する部品には、ドイツ製の高級品を使用しており、国産他社のグランドピアノには見られない魅力的な特徴を持っています。

 

しかもディアパソンは、個々の鍵盤の鉛調整にも対応しており、高級ピアノなみに手間をかけています。

 

ブランド名としては知る人ぞ知るという水準にとどまっていますが、非常に高評価を得ています。また、年間のグランドピアノ製造台数はわずか200台程度であり、日本製のものとしてはかなり少数です。

 

それだけに希少価値があるので、状況によっては買取査定でも期待することが出来ます。

 

ディアパソンのグランドピアノは、引越しの際には巨大なうえに注意しなくてはならないということで、追加費用が発生するケースが多く見られています。

 

引越しは国が統一した組織はないので、費用やサービスの内容は業者ごとに異なっています。また、階段やクレーンといったオプションを使用することにより、費用はさらに加算されることになります。

 

これに輸送する距離等を加えて、金額が決定されるという仕組みです。場合によっては、30万円以上かかるケースもあります。

 

このために、必要がなくなったグランドピアノは無理をして引越しの時に持っていくよりも、その場で買取サービスを利用して処分する方が適当です。

 

グランドピアノは、常に一定以上の需要がある楽器で、特にディアパソンはマニアに人気があります。このために、期待以上の査定額が実現する可能性があります。

 

なお、グランドピアノ買取の引き取りの際には、運賃や作業料金は基本的には無料です。

 

ただし、引越しの時と同様に特殊作業が必要となる場合は、別途費用が発生するケースもあります。これは、業者ごとに異なるので、正式に依頼する前に比較検討を行うことが必要となります。

 

 

【NEXT】
ピアノ買取を利用した方の口コミまとめ ⇒

 

このページの先頭へ