ピアノ譲ります!にはどう対応すれば?

ピアノ譲ります!にはどう対応すれば良い?について。いつの間にか使わなくなったピアノ。また弾くトキが来るかもしれない...とそのままにしておいても結局ジャマになってしまいます。かといって維持するのにも調律などの費用がかかります。思い切ってピアノを処分しようと思ったら、ピアノの買取り相場や価格などを調べておきましょう。
MENU

ピアノを廃棄する際の注意点とかかる費用について

↓↓ピアノ買取の比較サイトにリンクしています↓↓

 

やじるしもうピアノがいらない
やじるし引越しをする時に持って行けない
やじるし古くなった

 

などといった理由で廃棄を考える方がいると思います。

 

そういった時の注意点ですが、多くの方がゴミとして処分したり、粗大ゴミを出そうとしたりしても自治体の方で引き取ってもらいないケースがほとんどでしょう。
ですから、専門の業者に頼んだり、無料で引き取ってもらえる業者に依頼することになります。

 

 

ピアノ廃棄の注意点

専門の業者にピアノの廃棄を頼む場合でも注意点があります。

 

それは引き取り自体が無料であっても運送費用が発生するケースが多い

 

からです。無料引き取りと謳っていても運送費用として通常以上の費用を請求されるケースも存在しますから事前にいくら掛かるのかを聞いておく必要があるでしょう。

 

ピアノの買取りサービスを行なっている業者もありますが、ピアノはこまめに調律していたり、しっかりと手入れが行き届いていないと劣化しており、価値が下がっている場合がほとんどになります。

 

しかし、愛着のあるピアノを廃棄という形ではなく、安心して誰かに譲りたいと考えている場合は買取り業者に依頼するのが良いでしょう。

 

しかし、ピアノを処分したいと考える時のほとんどが引越しなどのタイミングがほとんどですから、引越しの間までに処分方法を決定する必要がありますからスピーディーに業者を選択しなければなりません。

 

少しでも処分費用を少なく、買取り金額を高くしたいと考えている場合は買取業者の比較サイトなどを利用して、一番利用しやすい業者に依頼してください。

 

 

ピアノ廃棄費用の参考

一般的にグランドピアノを輸送する場合は、基本料金として1万から3万円、マンションだと階層毎に1万円といった費用が掛かります。

 

大型の輸送車やクレーン車が必要になるので、どうしても費用がかかってしまうことは注意点として覚えておきましょう。

 

廃棄する場合でも買取してもらう場合でも、これらの料金が発生してしまう場合がほとんどになりますので、それを計算した上で廃棄してください。

 

 

【NEXT】
ピアノ買取を利用した方の口コミまとめ ⇒

 

このページの先頭へ